novel99

アクセスカウンタ

zoom RSS ソフトバンク Lenovo TAB4 701LV の SIMなしでの運用について

<<   作成日時 : 2018/06/03 18:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ソフトバンクが2018年春に発売した Lenovo Tab4 701LV の白ロムを15000円ほどで入手しました。
ワイモバイルから発売されている 702LVとは双子端末で仕様はほぼ同じです。
SnapDragon625を搭載している防水10インチクラスのタブレットを探していて行き着きました。
買い換え前は Qua Tab PZ を利用していました。617を搭載していて少しもたつく時が多くなったのが今回の購入動機にもなっています。

もともとWi-Fiでの運用を前提で購入していたのですが、SIMがない状態での挙動などを報告します。
まずは、適当なドコモなどのSIMを挿入した時の挙動ですが、SIMロックがかかっているので、解除コードの入力画面になります。
スキップはできる仕様なので、SIMが無効な状態で起動はできます。
アンテナには×はつきませんが、クイック設定パネルの設定アイコンの横に「有効なUSIMを挿入してください」とメッセージが流れ続けます。
画像

アンテナアイコンを無効にする方法もないので、Wi-Fi運用する時には気になるといえば気になりますが、最小限の主張に留まっています。

SIMなしの状態で、フルセグなどの起動は問題無しでした。
そのほか動作も問題になるところが見つかりませんでした。

しかし、唯一SIMがないとできないのがシステムアップデートです。
今まで、ドコモやauの白ロムを入手してきた時には壁にならなかったところですが、ソフトバンクでは塞がれているようです。
画像

試しに、解約済みのソフトバンクSIM(iPhone6で利用していた)を挿入しましたが、有効なSIMとは認識されなかったので、NG。
契約しているがモバイル通信の契約がないソフトバンクのガラホに付帯してきたSIMでもNGでした。後者はガラホといえどAndroidなので、いけると思ったのですが、通信会社の選択でソフトバンクを明示的に選択してもアンテナが立つこともなく無効なSIMとしてエラーを吐きました。

興味がでたので、非公式なSIMロックを解除を試してみて、挙動が変わるかテストする予定です。

ソフトバンクはあまりAndroidの保守に力を入れていないので、どうせアップデートもたぶん1年後くらいに1回あればいい方かなぁと思うので、そのあたりを気にされないのであれば、Wi-Fi運用でも全然問題ないタブレットです。

以上

ソフトバンク Lenovo TAB4 701LV 記事まとめ 2018/5 購入

▼2018年の10インチ防水タブレットを調べてみた
http://novel-99.at.webry.info/201805/article_18.html

▼開封後の外観やシステムについてのレビュー
http://novel-99.at.webry.info/201805/article_25.html

▼アンチグレア保護シートがオススメ
http://novel-99.at.webry.info/201805/article_26.html

▼Antutuスコアとスペックなど
http://novel-99.at.webry.info/201805/article_28.html











↑Tab4 plus のWi-Fi版とLTE版です。防水でありません。625搭載、メモリが多いので選択肢としてはアリです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソフトバンク Lenovo TAB4 701LV の SIMなしでの運用について novel99/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる